暮らしのメモ

自分、家族の暮らし・工夫をメモしてます。

健康診断を受けて、子どもたちの未来を見届けるために

健康診断を受けました。




1人が小学1年生、1人が年中4歳児クラス。小学校に上がるだけで急に独り立ちし始めました。「おかあさん、ついてこないで」って急に言われる様になりました。

すると、少し自分に余裕ができたのか、子育てが愛しくなりました。生き方のドキュメンタリーや事件を見ると、涙もろくなりました。

まだ勉強の習慣はついていないので、これからも葛藤が続くと思いますが、私は勉強しないと叩かれるというスパルタ教育だったので、勉強習慣を身につけてもらう方法が不安でたまりません。「親業」というコミュニケーションスキルを学んでいますが。

高齢出産で、この子たちの将来を見られるのは、たぶん30代くらいの姿までではないか。40代前半の姿までではないかと思っています。とりあえず40代前半まで、この子たちを見届けるために、健康診断は毎年受けています。

20代は受けた記憶がありません。30代になって事務系の仕事をするようになり、会社の働く仲間に健康診断を受けてくださいと周知する様になって、受け始めました。

40代半ばの去年から、2つくらい手術しようかという話があがり、一つは経過観察でよく、もう一つは今年にでも手術する予定です。

この子たちを怪我なく育て、自分に病気や怪我なく、あと20年くらいは子どもに寄り添いたいので、健康診断を受けました。




まだ結果は出てないのですが、去年よりメタボ気味らしいです。笑

皆さんも健康診断を定期的に受けて、家族の未来を守りましょう!

kurashi-no-memo.com


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければ、クリックしていただけますと、
大変励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村