暮らしのメモ

自分、家族の暮らし・工夫をメモしてます。

電子レンジで簡単調理!とうもろこしの新しい食べ方

今年もとうもろこしの季節になりました。


f:id:kurashi-no-memo:20240618065927j:image

とうもろこしのおいしい食べ方のご紹介です。

 

 

 

数年前まで茹でるばっかりだったのですが、義母がとうもろこしを買って送ってくれる箱の中に、お店からの美味しい食べ方が入っていたので紹介します。

茹でるより断然簡単で、美味しいです。

 

レンジを使う

熱くなるので、出来上がったばかりで触ったりする場合は、かなりご注意ください。


f:id:kurashi-no-memo:20240618070001j:image

わたしは、このレンジを使った食べ方を知ってから、とうもろこしは湯がかず、電子レンジ調理ばかりになりました。

 

①皮をむいて
f:id:kurashi-no-memo:20240618070348j:image

②軽く水をつけて
f:id:kurashi-no-memo:20240618070422j:image

③ラップで包んで電子レンジへ
f:id:kurashi-no-memo:20240618071500j:image

↑これは出来上がったところの写真

とうもろこし1本〜2本は電子レンジで約5分でできあがりです。
f:id:kurashi-no-memo:20240618071640j:image

つやつや、ぷりぷり
f:id:kurashi-no-memo:20240618071706j:image


注意点としては、本当に熱々なので、取り扱いや、やけどにはご注意くださいね。

3本同時に電子レンジに入れたら、6分半くらい時間をかけたほうが良さそうです。

熱いと味が分からず口の中をやけどしてしまうので、粒にシワが入らない程度、20分くらいでしょうか、さめてからでも美味しいです。

 

おいしさを保ったままにできる保存方法

とうもろこしが収穫されたら、または購入してからできる限り急いで調理して、冷凍することで、甘味を保持することができる様です。

 

以下はネットで調べた情報です。

とうもろこしは収穫後すぐに調理して冷凍すると、逆に、甘味が大きくなります。

具体的には、以下の手順をお勧めします。

  1. 収穫後すぐに調理する:収穫をしたらすぐに、後で食べるか蒸すなどの調理を行います。
  2. 冷却する:調理後、すぐに冷水(約15度)で冷やして急速に冷却します。
  3. 冷凍する:冷却したとうもろこしをラップやフリーザーバッグに入れて、冷凍庫に入れます。

2の「冷却する」という部分が甘みが流失するのではないかと思いましたが、一応ラップをはがして水をかけて冷やして、またラップに包んで、冷凍庫に保存しました。

 

もしすぐに冷やしていいのなら、冷えるまでの待ち時間も少ないから時短で、助かりますよね。

 

ラップのまま冷水で冷却するのでもいいのかもしれません。

 

下記は、他の一例。カゴメさんのページ。

水で冷却するとは書かれていませんね。

とうもろこし保存!冷凍&冷蔵で違う、生と茹でが長持ちするコツ|カゴメ株式会社

 

最後に

幼児のお子さんには、1本全部あげると、真ん中の一部分だけ食べて残すという悲しい事態が起こります。渡す大きさには、ご注意ください。笑

 

調理時間等は、お好みで試されてみてください。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

よろしければ、クリックしていただけますと、 大変励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村