暮らしのメモ

自分、家族の暮らし・工夫をメモしてます。

半年仕事を忙しくしてみて、乗り越えての感想。仕事のことではなかった。

あまり会社でも家庭でも近くに誉めてくれる人はいないのですが、

自分でいつも自分を褒めている私です。^^;

あ、4歳の娘は、いつも気をつかって、ママ大好きと言ってくれます。^^

子供がいるから、食べやすいように切り分けることを覚えました

半年忙しかった話です。

12月末で、職場の同じ仕事をしていた同僚が産休に入り、12月のうちに私がふたり分をするのは難しいから、責任者に同僚がやっていた仕事は負担してもらえるように伝えて、合意がとれていたと思っていました。

しかし1月、完全な分業になり、8割の業務はフォローはほぼないと思って、一人でやりきってくださいと言われ、

「やりきる」と、「パート勤務で時短6時間の中で行う」がどうしても噛み合わず、解消できないまま、やりきる方向にシフトチェンジをして、

3時半で終わるはずが、4時半になったり、5時くらいまで、仕事をやってきました。

 

残業時間はというと、

1月 5時間

2月 1時間

3月 4時間

4月 5時間

5月 12時間

 

あ、そんなに残業してない・・・(汗)思い込んでただけかな。

 

毎月子どもが発熱・咳や濃厚接触者になるなどで休みましたが、

在宅で仕事をこなしました。

 

夜中も業務のメールを見るようになりました。

 

夫が4月から仕事が忙しくなり、土日の日中も子供と遊んでくれなくなりました。

5月から私の念願だった、娘のソルフェージュの教室が土曜午前中に電車で30分くらいかかる教室で始まりました。

 

一旦、5月まで在宅勤務が月の数日間許されていたのですが、

6月からは在宅できるか分からないという1月からの約束だったので、

5月働き方を考えて、責任者に相談しました。

  • 6時間の中でできることをする。
  • 土日も実質ワンオペで休めなくなり、体力がもたないので、週3日〜4日にしたい

 

会社からは、パートでも、自分の主幹となる業務を持って責任を持ってやりきって欲しいという会社のニーズがあると言われ、一応退職なども考えてはいました。

 

ただ、転職をするとしても、毎月子供の都合で3・4日休んでしまうと言うのが、

他社に転職早々受け入れてもらえるのか、3ヶ月で更新してもらえるのかと不安を覚え、

働き慣れた職場で仕事を続けるのもいいかなという思いがあり、

折り合いがつけば、同じ会社で働こうと思っていました。

自分の関わっているプロジェクトも8月末まであるからです。

 

昨日、週4勤務で良い。在宅はできない。毎月責任者と最初に仕事を決めて、それはやりきるという条件で、折り合いがついたので、とりあえず、ホッとしました。

4月に入社された方が6月から私の業務を引き継いでくれると言うことも決まりました。

引き継ぎ期間は、どうしても残業があるかなと思うものの、先が見えてきました。

 

本日週4日になった、最初の平日休みなので、嬉しくなって4時に目が覚めました。

 

そしてリビングでふと思ったこと。

それは、家が思ったほど、散らばってない、と言うことです。

 

確かに、この本棚が気になって気になって、5月かな・・・片付けたこともありました。

ビフォー

アフター : YouTubeNetflixばかり、いっそ本棚を無くしたかったのですが。
子どもが残したいと言うので・・・


夜の食洗機は、寝る前に夫が必ずさせられてるから、私もやってよ、と言う大げんかも4月くらいまではしていたのですが、それも5月は夫が手が回らず、私が深夜トイレに起きた時に食洗機をかけるようになりました。が、夫には文句を言ってません。(笑)

感謝はされません。

そして土日もワンオペ。

 

でも、リビングがそんなに散らからなかった。

子供もリビングで縄跳びしたり、寝そべったり、

リビングと寝室をダッシュしたり、楽しんでました。

夫も、夜間にリビングをリセットかけてくれたり。

 

それは、昨年の引っ越しや常日頃から、「私が!」物を捨てるのを

心がけてきたからかなと。

夫は、すでにこの家は将来の子供部屋がないから引っ越したい、狭いと言うのですが、

それでも住めているのは、物を減らしたからだろうなと思い、

片付けに身を救われたな、と、改めて感じました。

 

誰も褒めてはくれないのですが・・・.     ^^

 

 

 

▼ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村